アイテムにこだわり過ぎず自由に選ぼう!今どきの初節句内祝い

カタログギフトは初節句の内祝いでも大活躍!

アイテムにこだわり過ぎず自由に選ぼう!今どきの初節句内祝い

ギフト

初節句とは

初節句とは子供の健やかな成長を願って祝う年中行事です。「節句」は季節の変わり目を指しますが、昔は季節の変わり目に邪気が入りやすい時期と言われていました。邪気から子供を守るために、女の子は3月3日の「桃の節句」男の子は「5月5日」の端午の節句にそれぞれひな人形や五月人形、こいのぼりなど成長を願うシンボルを飾り初節句をお祝いする風習があるのです。

内祝いギフトの費用について

初節句の内祝いギフトの費用は「お祝いでもらった金額の半返し」が一般的ですが、本来は「お祝いを持ってきてくれた人とお祝いの膳を一緒に囲む」事が「お祝いのお返し」とみなされていました。しかし昨今では祖父母とでもお祝いの膳を囲む機会がない人も多いので「半返し相当のお返し」で済ます方が主流となってきています。

知っておきたい内祝いの基本マナー

初節句の内祝いの基本マナーとして守りたいのは「お礼状」を添えて送る事です。本来はまずはいただいた初節句のお祝い品についてのお礼状を先に送ってから内祝いを贈るのが習わしでしたが、時代と共にお礼状を添えて内祝いを贈る人も増えてきています。内祝いの内容も本来はお菓子や赤飯などでしたが、贈る品物も自由度が増てきています。

便利なカタログギフトを活用しよう

子供の初節句を迎えるころは、何かと手がかかりゆっくりと内祝いを選んでる暇がないという人は多いのではないでしょうか?その場合はカタログギフトが便利です。カタログギフトはもらう方もあれこれ選べて心楽しいほか、贈る方も気兼ねがないので双方にとってメリットがあります。値段やターゲットによってカタログギフトの種類も豊富なのでおすすめです。

人気の内祝いギフトランキング

no.1

子供の名前入り紅白そうめん

初節句の内祝いで人気があるのは子供の名前が入った帯の紅白そうめんです。華やかであることと、家族みんなで楽しめるので贈ると喜ばれる一品です。

no.2

ドレッシングの詰め合わせ

ドレッシングの詰め合わせも人気の高い初節句の内祝いです。天然素材を使ったものやオーガニック素材など体に優しいドレッシングは年配者の家庭にも喜ばれています。

no.3

初節句写真入りスイーツ詰め合わせ

みんなで分けて楽しめるスイーツの詰め合わせも初節句の内祝いとして根強い人気です。定番のカステラやバームクーヘンはもちろん、小分けのマドレーヌや焼き菓子なども人気があります。パッケージに子供の写真を入れるのがトレンドです。